« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

おめでとー!

おめでとー!
シュンペイおめでとー!

マユミッチおめでとー!

二人をみて、一年前の気持ちをを思い出した。
俺も初心を忘れずにこれからも頑張ります!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お疲れ様ー。

Imgp6418 最高の天気の中、大会は無事終了!選手、役員の皆様、お疲れ様でした。初の試みのGSも意外と面白かったしねー。小学校1年生の参加もあり、頑張ってゴール目指して漕いでました。

大会リザルトは↓

「2008AUTUMN_RESULT.xls」をダウンロード

 

昼休みにSEVの体験会をやってみました。Imgp6415

アルミの平板でのテスト。しなりの違いを体感中。ほとんどの人が驚いてました。

Imgp6424 ボートに張って試乗体験。全体的に強度が上がるのか、乗った感じはフワフワする。古いボートでも新艇に乗った感じになる(俺的にはそう感じる。) 水を押さえる効果もあるのかなー、顔にも水がかかりにくくなる(ボートの形にもよるだろうけどねー)。

Imgp6425最後に参加者の皆さんに協力してもらい、河川の清掃作業。

ご協力ありがとうございました。来年も参加まってますよー。

 

抽選会の賞品だけど、自分が欲しいものを選んで用意してるんだよね。それを他の人に持っていかれると非常に悔しい!なんで俺には当たらんのじゃ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い彗星

赤い彗星

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごめんなさい

PCの調子が悪くてなかなか更新できません。

復活するまで少々お待ちくだされ。

 

昨日で結婚1周年を迎えることが出来ました。

あっという間でしたねー。

そら半年ぐらい家に帰ってなかったからねー。

あっという間ですよ。

嫁さんごめん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年もやります。

公開がだいぶ遅れましたが、今年もワジキでスラの大会やります。

大会要項はこちら。

「eaiw2008.doc」をダウンロード

 

そしてもうひとつ。初心者の人でもトップパドラーと戦える大会。

主なルールとしてはスキーのアルペンとほぼ同じで、

接触OK。左右交互に違う色のゲートを通過する。不通過は+50p。

と、ここまでは今までとよく似てる。

そして一番の変更点、それは1本目、2本目のタイム差での勝負ってとこ!

だから全部不通過してもタイム差さえなければ勝ち。でも同じ成績の人がいれば不通過が多い人の方が負けだけどねー。

ただ、タイム差がつかないようにただまっすぐ下る!のだけはやめましょうね…。

そちらの大会要項はこちら。

「canoe_show_day.doc」をダウンロード

 

申込期間が短くてすいませんが、皆さんの参加、お待ちしてます!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

おめでとー!

おめでとー!
今週は愛知。

ショウタロウとマイちゃんの結婚披露宴に出させてもらった。

ホントにおめでとう!よい結婚式でした!これからも幸せにね〜!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

前々から気になる物件があったんですよ~。

Photo なぁあにぃー!!!

ってことで見に行って来た。

この家欲しい!見た瞬間そう思った。俺の心をくすぐりすぎてる。

まずこの家、適当な大きさの山がセット。2階にある橋から直接エントリー可。脳内ではプライベートMTB&トレランコースコース、ドッグランをイメージ。

1Fのガレージはボルダリングとその他の作業スペース。

そして全部屋からのオーシャンビュー!海まで100m。まるで「崖の上のポニョ」に出てくるような立地条件。もうすぐ船も手に入るかもしれないしさ。

どうですか?欲しくなるでしょ?こんな基地。

超欲しい。でも嫁が…断固反対。

なぜ俺には金がない!?来たれ金の神よ!!!俺に力を!!!!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

馬鹿犬返上

Photo ちょっとでも男前に見えるように髪を切りに行ってきた。

 

芸の特訓中の馬鹿犬の写真を撮る親馬鹿。

そんな親馬鹿は置いといて、香川でカヌーしてる人の話。その娘さんがすごいらしい。クローンネズミに三つ子を誕生させたって、世界最年少で。すげーな。

そこでこの親馬鹿さんはなんて言ってたと思います?タカがタカを生んで当然じゃろー、って。ムカつくけど、馬鹿にできない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フライデー

フライデー
されたみたい!?

映画見に行ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »